赤ちゃん転倒防止ヘルメット(ヘッドガード)のデメリットは?結論リュックはいらない!

  • URLをコピーしました!
みほまる

こんにちは!0歳児の初ママ みほまるです

つかまり立ちやハイハイが出来るようになると、心配になるのが転倒ですよね。

我が家では、可愛くてAmazonのCMでも有名なリュックから、ベビーヘルメットに変えました!

正直転倒防止リュックはデメリットだらけ…ベビーヘルメットなら頭を360度守れます

転んでも痛くないから、赤ちゃんもニッコリ💕

どうせ買うなら可愛さよりも高機能を重視しました!

こんな人にオススメ
  • 赤ちゃんがよくコケるので心配
  • 赤ちゃんの転倒防止ヘルメットのデメリットはある?
  • リュックタイプとヘルメットタイプ迷っている
  • 転倒防止リュックはいらないってなぜ?

そんな転倒防止ヘルメットのメリットデメリットや、リュックがいらない理由をご紹介します。

もくじ

赤ちゃんの転倒防止ヘルメットとリュック

お座りやつかまり立ち、ヨタヨタ歩きだすと可愛いけれど、転倒が心配ですよね。

娘ちびまるちゃんはとても活発な赤ちゃんなので、転倒防止グッズを愛用しています。

転倒防止グッズは大きく分けると、ヘルメット(ヘッドガード)またはリュックの2種類があります。

我が家では、2つとも持っているのですが、結論!転倒防止リュックはいりませんでした!!

みほまる

アマゾンのCMで話題になったハチさんリュック!可愛いんですけどね😅理由は後述します。

転倒防止リュックがいらない理由を先に読む >>

転倒防止リュックより断然おすすめなベビーヘルメット(ヘッドガード)!うちの愛用はこちらです!

転倒防止リュックはデメリットが多かったのですが、ヘルメットも少なからずデメリットがあるので次の項目で紹介します。

夫だんまる

そもそもヘッドガードって本当に必要なのかな?と思う方は下記を見てみてね!

詳しくは「ベビーヘルメットはいらない?転倒防止に必要な理由」をどうぞ

転倒防止ヘルメットのデメリット5選

転倒防止ベビーヘルメットは、2000円台なのでそこまで高い商品ではありませんが、購入前にはしっかり考えたいですよね。

まず気になるデメリットからご紹介します。

デメリット①女の子っぽいデザインがない

私が買った商品は柄4種のバリエーションがあるのですが、どれもちょっと男の子っぽいデザインに思いました。(画像は楽天販売店より)

みほまる

女の子だって活発で危ないのにな~💦

娘ちびまる

わたちはDの星ドットをつけてるよ!可愛い?似合ってる?

女の子っぽい服を着せれば、それなりに可愛いかな?と思いますが、これは感じ方次第ですね。

他の女の子っぽいデザインもあったけど、安い商品はただのクッションで安全性が低いと思うので、私はこの4種の中から選びました!

愛用の転倒防止ヘルメットは普通のクッション製の商品ではなく、 特殊なメッシュのIXPE素材で、衝撃吸収性・耐衝撃性・良好な通気性があるそうです!

デメリット②あごや鼻などは防げない

転倒防止ヘルメットは360°頭を保護できます!

でも当たり前ですが顎や鼻、ほっぺなどは防げません💧

夫だんまる

そこまで防ごうと思ったら、ボクサーみたいなフルフェイスになるからちょっと大げさだよね😂

可愛いお顔を守りたい気持ちもありますが、フルフェイスを着けさせる気は無いので、あごや鼻などの負傷は仕方なく思っています。

でも、転倒防止ヘルメットを着用すると額が保護されているので、転倒してもヘルメット部分が先にぶつかり、

顔面への衝撃を和らげたことは何度もあります✨

みほまる

リュックだと、こうはならないのでベビーヘルメットの方がおすすめする理由の1つです!

デメリット③あご紐が汚れる

この転倒防止ヘルメットは、あご紐で固定するのですが、そのあご紐をよく噛まれます💧

赤ちゃんって何でも口に入れて舐めたり、噛んだりすることでモノの確認・学習をしているそうです♪

<食べられる直前>

転倒防止ヘルメットはこんな風にあご紐で止めるので、よく食べられて、汚れます💧

私は、あご紐のみ洗面所でハンドソープでササっと洗い、キレイを保つようにしています✨

また、よだれが多い赤ちゃんだと、あご紐がびちょびちょになります!

解決方法は、あごとあご紐の間にスタイつける✨

または、ハンドタオルをあご紐に引っ掛けておけば、よだれをキャッチしてくれます✨

デメリット④転倒防止ヘルメットを嫌がる子もいる

これはどうしようもないのですが、帽子類を着けるのを嫌がる子っていますよね。

娘ちびまるちゃんも最初はとっても嫌がって、外そう外そうと引っ張っていました。

みほまる

でもなんとか慣れてもらおうと、着用後だっこしてあやしたり、可愛いよ~と声をかけたり、気を紛らわせるようにしました!

起きてからお風呂までずっと(食事時は外す)なので多少慣れてきています。

でも今でも、機嫌によっては嫌がるときがありますが、しっかり着用し、あやして忘れさせるようにしています!

もしも完全拒否でベビーヘルメットを着用してくれない場合は、以下も試してみてください。

ヘルメットを嫌がる子の対処法
  • 可愛いよ!似合ってるよ!安全だからつけようねと声かける
  • 親も室内で帽子をかぶって、一緒だよ!と伝える
  • 一番大好きなオモチャや子供向け番組で興味を逸らす
  • 赤ちゃんが慣れるよう1週間程度懲りずに着用させる
  • あやしてもギャン泣きで拒否なら一旦着用をやめる

私のおすすめの転倒防止ヘルメットはとっても軽いので、数分着けていれば慣れて違和感も感じにくいのではないかと思います。

夫だんまる

今後、自転車を考えているママパパは練習と思って、慣らすように頑張ってみてね!

デメリット⑤日常の写真が映えない

これもどうしようもありませんが、おうちでの何気ない写真がヘルメットだらけになります。

<帰省中の畑>

あと、可愛い笑顔の写真を友人にみせると、顔より「何その帽子!?」と驚かれます😅

みほまる

こんなヘルメット付けて守っててあげてたなぁ~という思い出にはなりますけどね♪

転倒防止ヘルメットのメリット5選

次に、このベビーヘルメットを買って良かったメリットです!

高機能はもちろんですが、ヘルメットの習慣づけも凄く良いことなんです。

メリット①助けきれない転倒を守ってあげられる

活発な赤ちゃんだと、横にずっと付きっきりでも思わぬ時にコケますよね💦

みほまる

そしてギャン泣き・・・最悪、たんこぶ・・・💧

ケガももちろん心配ですが、泣いちゃうのも可哀そう!

「転ぶと痛い」という経験も多少は必要かもしれませんが、可愛い娘に何度も痛い思いはさせたくないです。

この転倒防止ヘルメットを着けていれば、だいたい8割ほどの転倒を防いであげられています。

(残り2割は、防ぎきれない顎や未着用の時の転倒です)

後述しますが、転倒防止リュックより守れる範囲が広いので、前にコケても・横にコケても大丈夫です!

メリット②超軽量!赤ちゃんでも重くなさそう!

この転倒防止ヘルメットは頑丈で重そうに見えますが、超軽量なんです!!

なんと70g!(およそ卵Lサイズ1つ分です)

私の感覚では発泡スチロールを持っているみたいです。

娘ちびまる

こんなに軽いから、違和感なく、着けていることを忘れちゃうのかも✨

メリット③通気性がいいので夏でも快適

転倒防止リュックは、通気性が悪く夏場は全くつけれませんでした(背中が汗だく💦)

なのでヘルメットを買う時に重視したのは、通気性!!

夫だんまる

うちは11月生まれなので活発な時期がちょうど夏でした!

<活発なお年頃>

この転倒防止ベビーヘルメットは、耐衝撃素材がメッシュスポンジクッション100%綿素材なので通気性抜群です✨

メリット④被り物を嫌がらない習慣をつける

転倒防止ベビーヘルメットを日中つけておくことで、被り物を嫌がらない習慣になればと思っています!

防災について発信しているなおさん(@naosan_style)のツイートです!

小さいうちから帽子類を習慣づけるのも大事ですね!

確かに、外で転んでも、帽子をかぶってると頭皮からの出血や擦り傷を防げそうです。

外に出る時も出来るだけ帽子をかぶるようにしています!

みほまる

帽子ってただのオシャレのイメージだったけど、防災になるなら大人も子供も被りたいね!

ヘルメットをつけたからといって必ず帽子好きになるかと言われると言い切れませんが😅

ヘルメットが習慣づいていたからか、自転車用ヘルメットも短時間で慣れました!

メリット⑤外しやすくてお手入れしやすい!

この転倒防止ベビーヘルメットは、お手入れも簡単✨

よく汚れるあご紐は、洗面所でハンドソープでササっと洗い、汗を吸い込んだ内側クッションも簡単に取れるので手洗いしています!

通気性抜群のベビーヘルメットだから、洗っても短時間で乾きます✨

お手入れしやすいのは重要ポイントですよね!

転倒防止リュックはいらない!ヘルメットがおすすめの理由

うちでは「AmazonのCMで有名な可愛いハチさんリュック」もあるのですが、断然ヘルメットをおすすめします!!

転倒防止リュックのデメリット

正直言って、転倒防止リュックのメリットは「可愛い」の1点だと思います。

デメリットが多すぎるんです💧

なので結論!わたしは転倒防止ヘルメットをおすすめします🥰

転倒防止リュックのデメリット
  • 頭の側面はガードできない。(娘はよく横向きに転倒する子でした)
  • 額もガードできない。(ハイハイしだすと前に転びます)
  • 通気性が悪く、初夏~秋は汗だくで着用できない!
  • 肩周りが動かしにくくなり、活動しにくそう。
  • やや重量が重く、赤ちゃんが疲れそう。
  • 後ろに転んだ後、リュックがジャマで寝返りが出来ない。(転んだ亀状態)

リュックとヘルメットの比較

転倒防止リュックと転倒防止ベビーヘルメットのスペックを比較してみます。

転倒防止リュックベビーヘルメット
デザイン可愛い!!人それぞれ
バリエーション豊富!少ない
保護性後頭部のみ頭周り360°
通気性悪い良い商品が多い
お手入れ生地が厚いので大変取り外して洗いやすい
重量軽くても160g7070g
価格1000円ちょっと2~3000円

調べてみると、リュックのバリエーションがとても多くて可愛かったです!

「リュックで写真を撮りたい!見た目重視!」の方は、見てみてね↓

転倒防止ヘルメットがおすすめ!

ヘルメットとリュックのデメリット・メリットを紹介してきましたが、ヘルメットがおすすめの理由をまとめます。

  • 転倒防止リュックより守れる範囲が広い
  • 転んで泣く回数を減らしてあげられる
  • お手入れが簡単!
  • 軽量なので赤ちゃんの負担が少ない
  • 被り物に慣れる練習になる
  • 見た目や値段よりも赤ちゃんの安全が第一!

ヘルメット購入したいなと思った方は、「お得に買う!おすすめの購入方法(別記事内)」こちらをどうぞ

転倒防止ヘルメットがいらない人

でも、こんな方はベビーヘルメットを買わなくてもいいと思います。

  • 赤ちゃんが大人しいタイプ
  • 日中つきっきりで一緒に遊んでいる
  • 転倒時、危険になる家具が無い

絶対に必要なベビーグッズではないので、親の価値観で考えてみてくださいね!

うちは迷った挙句、「安全第一・泣くのが可哀想・思う存分体を動かせたい」ので購入しました✨

ベビーヘルメットが必要か?の詳細は「ベビーヘルメットはいらない?おすすめ?」をどうぞ

•┈┈••✼••┈┈•

娘ちびまる

最後まで読んでくれてありがとう!お礼にオトク情報のお知らせだよ♪

どちらも入会しなくてOK!0歳のママ限定だから貰っちゃおう💕

愛知・岐阜・三重のママはラッキー✨

転倒防止ヘルメットのデメリット・おすすめの理由 まとめ

  • 転倒防止には可愛いリュックより高機能なヘルメット!
  • ベビーヘルメットはデザインのバリエーションが少ない
  • 転倒防止リュックは可愛いが、機能性は低い
  • 転倒防止ヘルメットに慣れれば、帽子や自転車ヘルメットの習慣にもなりやすい

なかなかマイナーなベビーグッズですが、うちでは必須のアイテムです😊

転んでも痛くないことが多いので、「あれ?痛くない!」と驚いている様子も可愛いですよ!

以上参考になればうれしいです✨

他のおすすめグッズはこちら↓

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 子育てブログへ 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
TOP
もくじ
閉じる